2017_bill2.jpg

学科内容の紹介

Excellent medical skill and good sensitivity...
Above all, What you need is
a frontier spirit with staying power.

新次元に、立ち続ける、チカラを。

歯科衛生士(3年制)

特色:進化を続ける21世紀の医療現場に、柔軟に対応できる「技術」と「感性」を、
3年間でじっくりと養います。 頭で学ぶ知識だけではなく、さまざまな実技実習を通して、
これからの歯科衛生士に求められるチカラを身につけます。

下記の3つの資格の取得が可能です。

●歯科衛生士(受験資格)
 歯科衛生士は国家資格です。国家試験は1年に1回。
 受験資格を得るためには、まず本校のような歯科衛生士養成所を卒業することが必要条件です。

●介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級相当)
 2年次に研修を行います。
 これからの歯科衛生士は、在宅や病院、施設での活躍が期待されています。
 介護職員として働くことはもちろん、歯科衛生士として働く上でも必要な研修です。

●専門士称号

認可を受けた専門学校です。本校卒業と同時に専門士の称号が得られます。
 大学への編入学の時に指定単位が免除されるなどの利点があります。

1年次

歯科医療の知識や歯科衛生士に必要な素養を、基礎からやさしく伝授。
身近なテーマを題材にしながら、知ることの楽しさ・医療の奥深さを学びます。

2年次

臨床実習や臨地実習を行いながら、歯科医療の現場を肌で実感。
実際に患者様とふれあい、コミュニケーションの重要性も学びます。

3年次

自分の目標に合った実習カリキュラムを、自由に組める選択制。
卒業後、社会でしっかりと羽ばたくための自律精神も養います。

選択実習(1)・(2)
※3年次には、前期・後期で下記4コースのうちから自由に2コースを組み合わせて選択できます。
(例前期実習=B・後期実習=Dなど)

  • A→歯科疾患予防コース
  • B→障害者・高齢者健康支援コース
  • C→地域・学校歯科保健コース
  • D→臨床専門コース