2017_bill2.jpg

コンセプト

Dental Hygienist
Theory and Practice

夢を実現する応援団

進化を続ける21世紀の医療現場に、柔軟に対応できる「技術」と「感性」を3年間じっくりと養います。頭で学ぶ知識だけでなく、さまざまな「フィールドワーク」を通してこれからの歯科衛生士に求められるチカラを身につけます。

ちょっと前まで何も感じなかったことが、今は新鮮に見えたり、
去年までオシャレだったことが、今年はもう古く感じる・・・。
猛スピードでかけぬける情報と、そこから生まれる価値観の変化は、
何もファッション界や産業界に限った話ではありません。
いま、歯科医療の現場にも、どんどん新たな波が押し寄せています。
たとえば、審美治療。 歯を治すだけでなく、
白く輝く美しい歯を取り戻すことによって、 患者さんを心から
元気にする取り組みが、すでに始まっています。
たとえば、リラックス空間。これからの歯科医院は、
痛い時にだけ行く場所ではなく、 予防のために定期的に通う、
快適で癒される空間へと進化しつつあるのです。
21世紀の歯科医療を動かしていく
大きな波に、決しておぼれることのない
「確かな技術」と「やわらかな感性」を育むために。
そして、ここを巣立つ皆さんが、 歯科医療の最前線に
しっかりと立ち続けることができるように、
私たちもまた、勇気を持って新次元へと歩んでいくつもりです。

2017_concept.jpg

学長メッセージ

自分自身を磨こう

本校は開校以来、歯科衛生士の資格を獲得するため、最新の歯科医学の知識と技術を提供し、また学生の人間形成のために全力を注いできました。この資格は厚生労働省が実施する国家試験に合格して得られるものです。先輩たちは3年間地道に努力して巣立っていきました。一生の仕事として、やりがいのある歯科衛生士の職業は魅力あるものと思います。

歯科医療は歯科医師と歯科衛生士がその他のスタッフと共に、高度で精密な施術をおこないます。迅速で苦痛の少ない、快適な医療を行い、疾患を予防し健康増進を図り、審美性を高めることが求められています。歯科衛生士は来院患者と直接向き合い、訴えることを親身に聞き、相談に応えねばなりません。あるいは、大勢の人の前で保健指導をせねばなりません。豊富な知識とともに、コミュニケーション力、そして高い教養と品性が必要です。

学問をするということは、自分自身を磨くことでもあります。自信に溢れ、身も心も美しく、誠実な思いやりのある人間を育てることを私たちは目指しております。個性豊かな若者がスタートラインに立って、新しい学問に挑戦し成果を得るには、意欲、志が多くを占めると信じます。

校長 橘 公

2017_gakucho.jpg

学校案内

2016_gakko.jpg

学校名
四国歯科衛生士学院専門学校
住所
〒770-8023
徳島県徳島市勝占町外敷地16-36 [MAP]
TEL
088-669-0369
FAX
088-678-8150
WEB

shika_gakko1.jpg

shika_gakko2.jpg

shika_gakko3.jpg

徳島県庁から国道55号線を南に約15分。雲早山を水源に、上勝町から徳島市へと流れる勝浦川。
その川沿いに四国歯科衛生士学院専門学校があります。
国道55号線まで約200mという便利な立地でありながら、豊かな自然に恵まれた、心安らぐ環境です。